モバイルWi-Fiとは

 

Wi-Fiの普及が進んでいますが、その中でモバイルWi-Fiの人気が高まりを見せています。モバイルWi-Fiは普通のWi-Fiとどのように違うのでしょうか。

ここでは、モバイルWi-Fiについて解説させていただきます。

 

小型で持ち運びができるルーター?

モバイルWi-Fiは、普通のWi-Fiルーターとは違い、小型サイズで持ち運びが簡単にできるルーターになっています。そのため、外出先でも、モバイルWi-Fiルーターを持っていれば、インターネット接続が可能です。普通のWi-Fiとは違い、充電式なので、コンセントをさす必要なく移動させることができるのです。

ちなみに、モバイルWi-Fiはスマートフォンの提供会社が提供しているものと、ワイモバイルなどのMVNO業者や電気屋で販売されているSIMカードなしの端末機器のものがあります。

 

モバイルWi-Fiルーターの接続形式は?

モバイルWi-Fiルーターは、全国各地に設置されている通信局から電波を送受信することで、インターネット接続を可能にしています。スマートフォンなどの端末機器は、モバイルデータ通信が適用されていますが、それと同じ接続形式なのです。

自宅用のWi-Fiルーターは据え置き式ですが、固定回線に接続することでインターネットの接続できています。その点では、モバイルWi-Fiルーターと、自宅用のWi-Fiルーターは異なるのです。

 

モバイルWi-Fiのメリットについて知りたい方へ

モバイルWi-Fiを契約しようか悩まれている方が、近年増加しています。ここでは、モバイルWi-Fiのメリットなどについて説明させていただきます。

 

①どんな場所でもインターネットが使用できる

モバイルWi-Fiルーター1つ持っていれば、外出先でも簡単にインターネットを使用することができます。例えば、キャンプ場などの、インターネットが接続できない場所でも、モバイルWi-Fiは通信局の電波を送受信すればインターネット接続ができるため、キャンプ場などでもインターネットの使用が可能です。

また、モバイルWi-Fi以外にも、テザリングという、スマートフォンの電波を利用したインターネット接続の方法もありますが、この場合はスマートフォンの充電の減りが早くなってしまい、不便な面がたくさんあるため、テザリングよりも、モバイルWi-Fiでインターネットを接続した方がお得なのです。

 

②通信量を抑えることが可能

よく、スマートフォンなどでインターネットを使用していると、一定の通信量を超えてしまった場合、低速化してしまってインターネットの接続がなかなかできない場合がありますよね。

しかし、モバイルWi-Fiを使えば、通信量を抑えることができます。

また、モバイルWi-Fiを使用することで、スマートフォンの月額料金も抑えることができるので、モバイルWi-Fiを利用した方が非常にお得でしょう。

モバイルWi-Fiにも制限は設けられていますが、状況によってインターネット回線を使い分けることで、快適でお得に済ますことができるのです。

 

③SIMフリー端末を使うと節約できる?

SIMフリーの端末機器を使用すると、どのキャリアのものにも対応可能なため、最近CMなどでもよく聞く、格安SIMを利用すると、月額料金を抑えることができるでしょう。

SIMフリーの端末は、ワイモバイルなどのMVNO業者や、電気屋で販売されているものなどです。スマートフォンや携帯電話を販売している企業では、購入した企業専用のSIMしか使用ができません。

しかし、初期設定を行わなくても接続ができ、通信速度も速く安定しているというメリットもあります。

一方で、SIMフリーの端末は初期設定が面倒なので、苦手な方はSIMフリーのものは選ばない方が良いでしょう。

 

④フリーWi-Fiよりも安全に接続できる

モバイルWi-Fiは、喫茶店やレストラン、コンビニなどにあるフリーWi-Fiよりも安全に接続することができます。

ちなみに、フリーWi-Fiとは、公共施設に設置された、誰でも簡単に接続ができるWi-Fiのことです。フリーWi-FiがあるならばモバイルWi-Fiを持ち歩かなくても良いと思われる方も多くいますが、フリーWi-Fiは、接続することで危険な目にあってしまう場合があるのです。

フリーWi-Fiは、IDやパスワードを入力しなくても簡単にインターネットに接続することができます。しかし、誰でもフリーWi-Fiを使用することができるため、場合によっては、自分の個人情報などを抜き取られてしまう場合があるのです。

一方でモバイルWi-Fiは、IDとパスワードが知られなければ、自分しか使用ができないので、個人情報が抜き取られるなどの危険な状況にはならないでしょう。

 

モバイルWi-Fiにもデメリットはあるのか?

先程はモバイルWi-Fiのメリットについて説明いたしましたが、モバイルWi-Fiにもデメリットはあります。ここでは、モバイルWi-Fiのデメリットについて、まとめて説明させていただきます。

 

①スマートフォンの圏外エリアではモバイルWi-Fiも使えない

スマートフォンを使用していても、場所によっては圏外になってしまう場合がありますよね。モバイルWi-Fiは、スマートフォンと同じ、モバイルデータ通信の接続方式を利用しているため、圏外のエリアではモバイルWi-Fiも使用することができないのです。

 

②固定のWi-Fiルーターと違い速度制限がある

自宅で使用する固定回線のWi-Fiルーターは、無制限でインターネットを使用できますが、モバイルWi-Fiは、スマートフォンと同様に、通信制限があります。そのため、モバイルWi-Fiを使用するにも注意が必要です。

速度制限の内容としては3日で10GB以上使用すると速度制限がかかるという内容のものが多いです。ただ、1日で解除されるので、スマートフォンの速度制限よりは緩い制限になっています。

 

③バッテリーの残量に注意しなければならない

モバイルWi-Fiは、固定のWi-Fiルーターと違い、充電式になっています。そのため、バッテリー残量の確認が必要です。外出先で、バッテリーが切れてしまうと、充電するまでWi-Fi通信ができなくなってしまうので、バッテリー残量には常に注意するようにしましょう。

 

自分に合ったモバイルWi-Fiを選んで快適なインターネット生活を送ろう

今回はモバイルWi-Fiについて説明させていただきました。

モバイルWi-Fiは、バッテリーの残量や速度制限に注意しないといけないデメリットもありますが、通信可能エリア内であれば屋内屋外を問わず、好きなところでインターネット接続ができる、などメリットもたくさんあります。

また、モバイルWi-Fiも、契約プランによって異なるので、契約する際は、色々契約プランを確認して、自分に一番合ったモバイルWi-Fiを選ぶようにしましょう。