モバイルWi-Fiとテザリングの違い

 

外出先でインターネットを接続する方法として、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩き、無線でインターネットに接続する方法と、スマートフォンなどの電波を利用して接続するテザリングの2つの方法があります。

今回はこの2つの違いや、それぞれの良い点、悪い点などについて取り上げて説明いたします。

 

モバイルWi-Fiは、小型で持ち運びができるルーター

 

仕事の出張で外に出る機会が多い方や、キャンプなどのインターネット環境が整っていない場所に行く機会が多い方などでも、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩いてさえいれば、気軽にインターネットを使うことができます。

モバイルWi-Fiルーターは持ち運びができるサイズなので、簡単に持ち運ぶことができます。また、持っていることでWi-Fi接続が可能な環境が作られ、複数の端末機器の接続も可能です。

例えば、スマートフォンとパソコンの2つの機器で、インターネットを使用したい際も、同時に接続することができます。モバイルWi-Fiの種類によっては、SIMフリーのものもあり、格安SIMを選択すれば、お得にモバイルWi-Fiを使うことができるので、契約する際は色々な製品を見て検討すると良いでしょう。

 

  • 携帯の通信方式と同じ方法で接続

モバイルWi-Fiは、スマートフォンのモバイルデータ通信と同じ通信局から電波を送受信してインターネット接続を可能にしています。

なので、スマートフォンなどの基地局の電波が届く範囲内であれば、どこでも、Wi-Fi接続のインターネットを使用することができます。

また、自宅用のWi-Fiは、設置して使うタイプなので、回線とルーターを繋げたりしないと使えませんが、モバイルWi-Fiは充電式なので、設置の場所を考える必要もありません。

 

 

スマートフォンの通信接続を利用してインターネットを行うテザリング

テザリングは、パソコンなどのインターネットを使いたい端末機器と、スマートフォンを繋げることでインターネットの使用を可能にしています。

接続の方法は、複数あり、USBケーブルで接続する方法や、Bluetoothでの接続、Wi-Fiの電波を利用した接続などがあります。

一番接続が安定しているのはUSBケーブルでの接続方法で、パソコンなどの端末機器とスマートフォンを直接USBケーブルで接続する方法です。

通信速度が安定するのはもちろん、スマートフォンの充電も、パソコンの電力供給により、減ることがないので充電切れを気にする必要がありません。

ただ、複数の端末機器を接続できず、一度に1つの機器しか接続できない点や、パソコンと接続できる範囲内にスマートフォンを置かなければならないという不便な点も挙げられます。

一方、Wi-Fiや、Bluetoothでの接続は無線での接続なので、複数の端末機器の接続は可能ですが、スマートフォンの通信量の使用量が増加し、低速化が起こるケースや、スマートフォンの充電がなくなってしまうケースが挙げられます。

特にWi-Fiの接続ですと、スマートフォンをWi-Fiルーターとして接続するため、スマートフォンの充電の減りが非常に早くなってしまいます。

また、接続速度も遅く、特にBluetoothは人混みだと通信できなくなる場合があるので注意して使用しなければなりません。

 

2つの違いについてまとめて解説

先程はモバイルWi-Fiとテザリングについて、それぞれ説明しましたが、2つの違いについて知りたい方もいると思いますので、いくつかにまとめて違いを説明させていただきます。

この2つの違いを知っていただき、自分に合う接続方法を見つけるのも良いかもしれませんね。

 

①月額料金の違いは?テザリングは無料で使用できる?

まず、月々の料金の違いですが、モバイルWi-Fiの場合は、機器によってSIMフリーのものを選んで、格安SIMを使用すれば月額料金を抑えることができます。

一方でテザリングは、スマートフォンの提供している企業によっては無料で使用できるものや、月額500円で使用できるものなどがあります。

 

②通信速度と使用量は?

まず、モバイルWi-Fiの通信速度ですが、モバイルWi-Fiは高速通信ができるので、速さに関しては不便に感じる点はあまりないでしょう。通信制限も緩いものが多く、3日間で10GB以上使用しなければ、通信制限がかからず使用できるという契約のものがほとんどです。また、中には無制限で使用できるものもありますので、契約する際は色々見比べてみると良いでしょう。

一方で、テザリングは使用する機会が多いと通信制限がかかってしまう場合があります。スマートフォンの電波を利用して接続しているため、スマートフォンの方が通信制限がかかってしまい、低速化してしまうのです。

 

③荷物がかさばって不便?

モバイルWi-Fiは小型ではありますが、荷物を軽減させたい方にとっては、わざわざ持ち運ばないとインターネット接続ができないWi-Fiルーターは非常に不便です。

一方、テザリングは、スマートフォンなので、必ず持ち運ぶことからあまり気にしない方が多いみたいです。

スマートフォンさえあればパソコンのインターネット接続もできると考えると、余計な荷物がないので楽に感じる方が多いみたいです。

 

モバイルWi-Fiとテザリング、どちらが向いているか?

今回は、モバイルWi-Fiとテザリングの違いなどについて説明させていただきました。

このように、モバイルWi-Fiとテザリングには、それぞれで違いがあります。今回説明して、どちらが自分に合っているのが悩まれる方も多くいると思いますが、仕事などでも常にインターネットを使用する方や、インターネットの使用量が多い方は、モバイルWi-Fiに契約することをお勧めいたします。

また、テザリングは、出先でインターネットを使用する機会が滅多にない方にオススメいたします。特に、緊急で使用しなければならない場合などは、スマートフォンがあればいつでもテザリング機能でインターネット接続ができるので、便利です、

自分の生活スタイルや仕事状況から、どちらが良いか見極めて、選択することで、自分に合ったインターネットの方法を見つけ出しましょう。

 

モバイルWi-Fiとは

 

Wi-Fiの普及が進んでいますが、その中でモバイルWi-Fiの人気が高まりを見せています。モバイルWi-Fiは普通のWi-Fiとどのように違うのでしょうか。

ここでは、モバイルWi-Fiについて解説させていただきます。

 

小型で持ち運びができるルーター?

モバイルWi-Fiは、普通のWi-Fiルーターとは違い、小型サイズで持ち運びが簡単にできるルーターになっています。そのため、外出先でも、モバイルWi-Fiルーターを持っていれば、インターネット接続が可能です。普通のWi-Fiとは違い、充電式なので、コンセントをさす必要なく移動させることができるのです。

ちなみに、モバイルWi-Fiはスマートフォンの提供会社が提供しているものと、ワイモバイルなどのMVNO業者や電気屋で販売されているSIMカードなしの端末機器のものがあります。

 

モバイルWi-Fiルーターの接続形式は?

モバイルWi-Fiルーターは、全国各地に設置されている通信局から電波を送受信することで、インターネット接続を可能にしています。スマートフォンなどの端末機器は、モバイルデータ通信が適用されていますが、それと同じ接続形式なのです。

自宅用のWi-Fiルーターは据え置き式ですが、固定回線に接続することでインターネットの接続できています。その点では、モバイルWi-Fiルーターと、自宅用のWi-Fiルーターは異なるのです。

 

モバイルWi-Fiのメリットについて知りたい方へ

モバイルWi-Fiを契約しようか悩まれている方が、近年増加しています。ここでは、モバイルWi-Fiのメリットなどについて説明させていただきます。

 

①どんな場所でもインターネットが使用できる

モバイルWi-Fiルーター1つ持っていれば、外出先でも簡単にインターネットを使用することができます。例えば、キャンプ場などの、インターネットが接続できない場所でも、モバイルWi-Fiは通信局の電波を送受信すればインターネット接続ができるため、キャンプ場などでもインターネットの使用が可能です。

また、モバイルWi-Fi以外にも、テザリングという、スマートフォンの電波を利用したインターネット接続の方法もありますが、この場合はスマートフォンの充電の減りが早くなってしまい、不便な面がたくさんあるため、テザリングよりも、モバイルWi-Fiでインターネットを接続した方がお得なのです。

 

②通信量を抑えることが可能

よく、スマートフォンなどでインターネットを使用していると、一定の通信量を超えてしまった場合、低速化してしまってインターネットの接続がなかなかできない場合がありますよね。

しかし、モバイルWi-Fiを使えば、通信量を抑えることができます。

また、モバイルWi-Fiを使用することで、スマートフォンの月額料金も抑えることができるので、モバイルWi-Fiを利用した方が非常にお得でしょう。

モバイルWi-Fiにも制限は設けられていますが、状況によってインターネット回線を使い分けることで、快適でお得に済ますことができるのです。

 

③SIMフリー端末を使うと節約できる?

SIMフリーの端末機器を使用すると、どのキャリアのものにも対応可能なため、最近CMなどでもよく聞く、格安SIMを利用すると、月額料金を抑えることができるでしょう。

SIMフリーの端末は、ワイモバイルなどのMVNO業者や、電気屋で販売されているものなどです。スマートフォンや携帯電話を販売している企業では、購入した企業専用のSIMしか使用ができません。

しかし、初期設定を行わなくても接続ができ、通信速度も速く安定しているというメリットもあります。

一方で、SIMフリーの端末は初期設定が面倒なので、苦手な方はSIMフリーのものは選ばない方が良いでしょう。

 

④フリーWi-Fiよりも安全に接続できる

モバイルWi-Fiは、喫茶店やレストラン、コンビニなどにあるフリーWi-Fiよりも安全に接続することができます。

ちなみに、フリーWi-Fiとは、公共施設に設置された、誰でも簡単に接続ができるWi-Fiのことです。フリーWi-FiがあるならばモバイルWi-Fiを持ち歩かなくても良いと思われる方も多くいますが、フリーWi-Fiは、接続することで危険な目にあってしまう場合があるのです。

フリーWi-Fiは、IDやパスワードを入力しなくても簡単にインターネットに接続することができます。しかし、誰でもフリーWi-Fiを使用することができるため、場合によっては、自分の個人情報などを抜き取られてしまう場合があるのです。

一方でモバイルWi-Fiは、IDとパスワードが知られなければ、自分しか使用ができないので、個人情報が抜き取られるなどの危険な状況にはならないでしょう。

 

モバイルWi-Fiにもデメリットはあるのか?

先程はモバイルWi-Fiのメリットについて説明いたしましたが、モバイルWi-Fiにもデメリットはあります。ここでは、モバイルWi-Fiのデメリットについて、まとめて説明させていただきます。

 

①スマートフォンの圏外エリアではモバイルWi-Fiも使えない

スマートフォンを使用していても、場所によっては圏外になってしまう場合がありますよね。モバイルWi-Fiは、スマートフォンと同じ、モバイルデータ通信の接続方式を利用しているため、圏外のエリアではモバイルWi-Fiも使用することができないのです。

 

②固定のWi-Fiルーターと違い速度制限がある

自宅で使用する固定回線のWi-Fiルーターは、無制限でインターネットを使用できますが、モバイルWi-Fiは、スマートフォンと同様に、通信制限があります。そのため、モバイルWi-Fiを使用するにも注意が必要です。

速度制限の内容としては3日で10GB以上使用すると速度制限がかかるという内容のものが多いです。ただ、1日で解除されるので、スマートフォンの速度制限よりは緩い制限になっています。

 

③バッテリーの残量に注意しなければならない

モバイルWi-Fiは、固定のWi-Fiルーターと違い、充電式になっています。そのため、バッテリー残量の確認が必要です。外出先で、バッテリーが切れてしまうと、充電するまでWi-Fi通信ができなくなってしまうので、バッテリー残量には常に注意するようにしましょう。

 

自分に合ったモバイルWi-Fiを選んで快適なインターネット生活を送ろう

今回はモバイルWi-Fiについて説明させていただきました。

モバイルWi-Fiは、バッテリーの残量や速度制限に注意しないといけないデメリットもありますが、通信可能エリア内であれば屋内屋外を問わず、好きなところでインターネット接続ができる、などメリットもたくさんあります。

また、モバイルWi-Fiも、契約プランによって異なるので、契約する際は、色々契約プランを確認して、自分に一番合ったモバイルWi-Fiを選ぶようにしましょう。